2008年03月28日

それでも、ハワイ行きますか?

ニューヨーク8.37%、ロサンジェルス8.25%、サンフランシスコ8.50%、シアトル8.80%、ラスベガス7.75%、ハワイ4.16%

これ消費税のパーセンテージです。

州、市、郡によって違うのが、アメリカと日本の違いです。

ですから時には車とか電化製品なんかを購入する時には、消費税率が低い隣町まで買い物に出かけたりします。

ところで、ハワイは消費税安いんだなと思いませんか?

少し補足しておきます。

多くの州や市では、たとえばレタスには消費税かかりません。でもサラダを買うと税金かかります。お米にはかからず、カリフォルニアロールにはかかります。
つまり「調理」されると、課税されるのです。
加工されたものは贅沢なのです。娯楽なのです。
レストランで食事をすることは娯楽なのです。娯楽だから課税するのです。

アメリカの場合、多くに地域では生活必需品を非課税扱いにしています。
間接税は、逆累進性という性格があるからです。

ところがハワイ州はこれを採用していません。全てに消費税をかけています。

生活必需品にまで税金がかかるハワイは、実は庶民には生活しにくい場所なのです。

消費税のような間接税にはもう一つ大きな特徴があります。
外から来た人、つまり観光客から広く税金を徴収するには最も適した方法ということです。

204860308.jpg

ご存知のようにハワイは観光によって成り立っている島です。

毎日たくさんの観光客が外から訪れ、買い物をし、税金を落として行ってくれるのです。
あなたがコンドミニアムやバケーションレンタルに泊まり、自炊するために買った肉にも野菜にも、消費税はかかっています。そしてその全てがハワイ州の収入となるのです。

空港に降り立って、レイのひとつも首にかけられて浮かれていてはいけません。あなたはハワイの大切なお客様です。首輪をおかけしましょう。これから一週間しっかり税金使ってくださいね、というメッセージと受け取って下さい。
あと、レイの消費税は後でホテルに請求しておきますから、、、、。


観光客で成り立つということは、つまり他に産業がないということです。

仕事が無いのです。

これからハワイに留学して、うまくいけば現地で仕事を見つけて、なんて考えている方もいることでしょう。

これは本当に難しいです。

労働ビザというものは、原則現地では賄えない労働力の補助として発給しているものです。

できるだけ労働の機会は自国民で、これが原則なのです。

昔と違い、日本人相手のお土産物屋さんや日本食レストランでは、正規のビザは取りにくくなってきました。
それは誰でも出来るからです。昔は日本人にかできない特殊なこととしてビザとれたのですが、、。

ハワイには残念ながら、ウォール街もシリコンバレーもありません。ビジネスマンになる機会は、非常に少ないでしょう。

実際、現地の人でも大学を出ると、本土へ行く若者が多いのです。

たくさんの観光客がいるから、辛うじて過疎地に見えないだけです。

仕事がないので若者は本土へ、これどこかの話しとよく似ていませんか?
しかしこれが現実です。
だから外国人にまでまわす仕事はないのです。



それからついでに、英語の勉強のため、ホノルルへ短期留学される方多いですよね?
お勧めできません。

ただでさえそこは日本人の多い環境です。そこは全て日本人観光客に便利に出来ている街です。

テレビは日本語、スーパーは日本語、買い物は日本語、新聞雑誌も日本語、ついでに友人も日本語、話せるようになるはずありません。
そういう環境にいたら、ついつい日本語の誘惑に負けてしまうのは当然です。
言葉はやはり必然性があるから、無理やり覚えるのです。きびしいのです。

大きな声では言えませんが、ごく少数のまともな学生以外、いったいそこに何しに来ているかわかったものではありません。

昔から英語は片田舎で、日本語を一切話さない(話せない)環境でやるのが一番なのです。



うちの会社でも英語話せない人でも、お客様と一緒にハワイへ出張行っています。
まったく問題はありません。


それに僕が知っているある会社のハワイ駐在員は、もうかれこれ10年近くハワイで暮らしていますけど、未だに簡単ないくつかの英単語だけで生活しています。
基本的に普段は全て日本語です。
業者との打ち合わせとかそういうのは英語できる人がやりますから、お客様を買い物やレストランにお連れしたり、いくつかの英単語だけで十分ではありませんか。

あなたも、ためしに一度英語一切使わないで、ハワイ旅行してみてください。
実際やってみると、これ、できるのです。それがハワイの不思議なところです。



口が滑らかになってきたところで、ついでに次回はハワイの賃貸市場と生活費について、ほんの少し、ばらしちゃいます。


ところで、それでもハワイ、行きたいですか?



posted by 海外ロングステイ相談室 at 23:09 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ○ハワイは嫌いです。