2008年05月08日

海外ロングステイ:はじめの一歩を踏み出す。

乱暴に聞こえるかもしれませんが、暮らしてしまえばあとは何とかなるものです。

要は最初の一歩です。

ここまでが最も困難なのです。

508.jpg


何しろこのきびしい日本できちんと生きてこられた皆様です。

ハワイの楽園、のんびりハワイタイム、暮らせないはずはありません。


手続き?

英語?

本当は皆様ご自身でできます。
しかもインターネットがこれだけ盛んになると、大抵のことは自身で解決可能です。

でもそれでは私の仕事はなくなってしまいます。それは困ります。

皆様も事前に調べ上げる時間を費やす必要があります。

だから辛うじてそこに需要と供給が生まれます。

それはともかく、、、。




問題は暮らす以前なのです。

踏み出せない方々の特徴は共通しています。

暮らす前に勝手に無理だと思いこんでしまうのです。

英語、手続き、そういうことから募る、「不安」、それがどんどん大きくなってくるみたいです。
そしてこれが最も手ごわき敵です。
この不安のせいで、今一歩を踏み出せない、あのきらきらした経験を、体験できない方々をつくってしまうのです。
もったいない、、、。


具体的な計画の前に、事前に気楽におしゃべりしませんか?



希望は何ですか?

安く滞在?
ではバケーションレンタルを借りてとりあえず一月過ごしてみましょう。
もし気に入れば、、、、、その時は、、、、

それがいけません。


先走らないで、まずはその一ヶ月を目一杯楽しみましょう。



不安は何ですか?

英語?
ではいっそ学校でも通ってみますか?
現地のアダルトスクール、お勧めは料理とか、フラとか、そういうクラス。
英語だけをやっても飽きてしまいますから。
楽しそうなことを通じ英語も、そういう欲張りなスタイルがお勧めです。


希望も不安も、具体的な形があれば必ずひとつひとつ解消できるのです。
だから、漠然とした不安、これが最も厄介なのです。
実はそんなものは存在しません。
漠然とした、、、そんなもの、勝手につくってはいけません。


皆様はこの厳しい日本で立派に生きてこられた人たちです。

何にも恐れる必要はないのです。


ハワイの杜で、あの体験が待っています。



だから、まずは気軽におしゃべりしませんか?


posted by 海外ロングステイ相談室 at 21:12 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ○ハワイの杜