2010年01月30日

ハワイ島不動産を巡るある事件

以前お知らせしました 「ハワイ島不動産(ヒロ地区でのある事件)」 に関して書いておくべき事、書いておかねばならない事があります。

それを記します。

ですから今回は、関係者の方、お心当たりのある方だけ、このブログ記事をお読み下さい。


IMGP0243.JPG IMGP0250.JPG

現在当相談室では、この事件について積極的に関わっておりません。


昨年11月の本件の債権者申し立ての期日までは、期限のあることなので、その事実を知らない当事者の方たちには、せめてそのことをお知らせしようと思って動いていました。

しかし期限が過ぎた今、そして既に各所でそれぞれに各自で動き出された今、この先私があれこれ動くことは、ただ正義を振りかざすだけのような気もして、、、それはどうしても道徳上好ましいこととは自分には思えません。


私自身がこの問題に巻き込まれることについてはまったく問題はないのですが、ただ事件に関わる皆様の言われる「我々」という範疇が、この問題に関しては、どうも個々でかなり異なっているような気もしていて、、、、、、そういう中では特に、例えばむやみに誰かを誰かにご紹介したりそういう種類のことについても慎重に、、、、そして更にはそれに伴う個人情報のことついても十分に細心の注意を払う必要があります。

例えば被害者の誰かの利益になることが、一方では他の被害者の誰かの不利益を生む可能性についても、やはり熟慮する必要はあると考えます。


218544312.jpg 221447310.jpg

私自身の仕事はあくまでハワイを初め海外へロングステイされたい人、海外留学や、海外ビジネスをされたい人、海外不動産の売買をされたい人、そういう方々へのサポート業です。

長らくアメリカで暮らしておりましたので、現地でも不動産業などに従事しておりましたので、向こうのことについては皆様の海外生活のための様々な後押しも出来ることもあるでしょう。

しかしながら私は日本国内の法律家でもありませんし、消費者センターなどに関わって仕事をしている立場の人間ではありません。

皆様が「出来ること」その判断をすることはやはり傲慢なことと考えます。


海外をもっと気軽に、もっと楽しんで欲しいということで私はこの仕事をしております。
ですから海外を食い物にしている法人なり個人に対しては怒りを覚えます。
許すことはできません。
しかしだからといって法的根拠のない私の立場で、それをジャッジメントすることもやはり傲慢ですし、やはり許されることとは思いません。


損害を全て取り戻してあげることは私にはできません。

ただ、被害にあわれた方をこれ以上もっと悪いことには巻き込みたくは無いと、せめて思います。

これ以上の損害を被らないように、そして目的がハワイ生活なら、楽しいハワイなら、そいうことなら提供できる自負もあります。


IMGP0157.JPG IMGP0058.JPG

昨年の11月までにできたこと。
期限のあることですから知らないまま終わってしまっていた、というよりは出来るだけたくさんの関係者の方に知っておいてもらいたいという思いはありました。

しかしその後の判断はあくまでご自身でされるべきことだと思います。

そしてもし皆様が弁護士なり消費者センターなりに相談に行かれ、でもそういう場所では必ずしもハワイの法律等には明るくはないでしょうから、その時には私のほうで必要な情報をお調べすることについてはやぶさかではありません。

しかしそれ以前に、皆さんが決心もされていないのに、第三者の私のようなものが、いたずらにあおり先導する、そのようなことはやはり慎むべきことと私は思っております。


IMGP0194.JPG IMGP0155.JPG


ハワイ島はとても素敵な島です。

広島や山口からの移民、、、、実際に私が知り合った人たちもそういう人たちの娘さんや息子さんがおります。

プナ地区はもとはサトウキビ畑です。だからそこには我々の先人達がいたのです。


白川モーテル、手島レストラン、90才以上になっていますが、今も現役で、訪ねて行く度にいつも温かく迎えてくれます。

古くどこか懐かしい、そういう言い知れぬ人情が、不思議にあの島にはあります。


ホノルルにもない、東京には既にない、無性に懐かしい感情がそこにいくといつも込み上げてきます。


そこにあの気候、あの奇跡の気候、、、、、、それ以外はもう何も要らない、、、、、何度も行っているのですが、でも行く度に毎回そう思ってしまいます。

プナ地域は、多くの日本人にとり、南国リゾートというイメージとは大分かけ離れた地域であるように思います。

多くの人の思うハワイのイメージとは、大きくかけ離れた地域であるように思います。



でもこれが本来のハワイです。

ワイキキのそれが本来人工なのだと思います。

そして現地プナでの人々は、そこで暮らす人々は本当に素敵な人が多いです。
今尚残る人情がこの地にははっきりあります。



全ての事件は日本で起こっているんだと思います。
この地の安さを利用し、ハワイというイメージを利用し、日本で日本人を対象に悪さをする、今尚それが続いています。
残念なことです。


この地のことが大好きな日本人の一人としてできることは、そしてこういう一連の事件は当然この地には何の責任も無いわけで、ですから今後も「行きたい方のためにまともな手続きを」それをこつこつ続けていくしかないと思っています。

大したことはできないかもしれません。
でも、私で分かることは今までどおり、何でもお気軽にお訊ね下さい。

海外ロングステイ相談室

2月7日より2月15日までハワイ島へ滞在しています。
したがいましてその間日本の携帯電話には出られませんし、
またFAXの受け取りは適いませんのどうかご了承下さい。
Eメールは通常通り、ハワイ滞在中も変わらず受け付けております。
ハワイで使用中の携帯電話の番号はその時お知らせいたします。
(もしくはこちらからお電話申し上げます)



IMGP0199.JPG IMGP0018.JPG


posted by 海外ロングステイ相談室 at 09:48 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ○海外ロングステイ相談室から