2010年02月19日

MLS(マルチブルリスティングセール)

MLS DATA: LandMLS # 19883
Property Type: Land  TMK # 3-1-5-65-  Status: Contingent DOM:927  Price: $10,000  
Address:  Oio St. / Hwn Parks Tenure: Fee simple  
Subdivision: Hawaiian Parks Subdivision  Zoning: A-1A  Land Area: 12,040 sqft  
Lot #:   Incr/Block:  District: Puna  Lot Size: 60 x 172  
Lot Description: Inside Lot, Wooded  Topography: Irregular  Ag Dedicated:  
Structures:No Crops: 
Oceanfront:   View: 
Inclusions:  Easement:  
Utilities: Catchment Water, Overhead Electric, Private Water, Telephone Service  Flood Zone: X  
Waste Disposal:  Golf Frontage: No  
Schools: check with DOE   
Roads: County, Paved  Disclosure Form: No  Record Sys.:  
Remarks: This is a buildable vacant land parcel, currently forested with tropical foliage, is located near to the ocean and growing Pahoa Village.

Dir: Kahakai Blvd, left on Niuhi, Right on Puni Makai Loop, left on Oio, 3rd lot on left.
Private: Buyer may want to contact Hawaiian Beaches Water Co regarding the piped water hookup waiting list. Restaking at Buyers expense. Please allow at least 7 days to forward offer.
Seller has not seen the property in years.  

 
      
 219526301.jpg 167930306.jpg 
  
    
 217489301.jpg 225400303.jpg   
 
 
  
  


Q、上記MLSお送り頂き有難うございます。
  お陰で自分の分譲地の現状が少し理解できました。

  まずこれが私の分譲地で最安値で売り出されているMLS(売り出し掲示広告)であること、そして読み方としては「Status」とあるのが、「現況」のことで、つまりこの物件はDOM(デートオブマーケット=市場公開日数)掲示日数が既に今日現在で927日経っている、Price (売り出し価格)10,000ドルの不動産と読むということも、理解できました。
  
  ただ、
Catchment Water, Overhead Electric, Private Water, Telephone Serviceとありますが、Catchment Waterとは何でしょうか?
  水道の併用か何かということでしょうか?

  
  それから自分の区画のある分譲地は、「
非管理組合地域」とありますが、それは在住者の組合がたとえ否認可でも存在しているのでしょうか?
  ようするに組合費を有効に活用する自治会などあるのでしょうか?
 


  こういう取引は、必ず自分の目で確かめて、自分でできるだけのことをしなければいけない、、、、、
本当にそう思っていました。
  そして普段隙を見せてはならないと言い聞かせてやってきたのに、、、、
  この有様です。
  

IMGP0479.JPG IMGP0478.JPG


A、
キャッチメントとは、つまり雨水貯蔵式システムとでも訳すのが適切なのでしょうかか、、、ともかくこの分譲地では、水道の新規供給は数年前より基本しないということになってしまいましたので、今では雨水を貯蓄してろ過して使うこのキャッチメント装置を設置して賄っているということです。

  
  それから電気に関しましては最寄の接続点(電柱とか電線)から、各自の負担で電源を引き込み使用しています。これがオーバーヘッドエレクトリックです。
 
  
  
この分譲地にも管理組合は、政府非認可ではありますが存在はしています。
  
しかしながらその権利や義務が何一つ裁判所や郡から認められていないので、もし住民のいざこざか何かあっても強権を発動して仲裁や調整はできません。
  
  そもそもこの地の組合費はボランティアとしての任意の支払いとなっていますので、支払いが税金同様義務とされている分譲地とは、その性質はまったく異なります。
  それはつまり小さな政府と参加自由なサークルくらいその種類が違います。


  (ハワイ島の分譲地自治管理組合についての参考ブログ)

1、http://hawaiilink.seesaa.net/article/103583479.html
2、http://hawaiilink.seesaa.net/article/103824275.html
3、http://hawaiilink.seesaa.net/article/104303253.html
4、http://hawaiilink.seesaa.net/article/134312802.html


 
追申; 隙を見せずに、、、は難しいです。
     人を信じられることは、やはり素晴らしいことだと思っています。
     何といっても騙すやつが悪いのだと思います。
     でも今そいつを許しているSさんは、やはり素晴らしいのだと僕は思います。



IMGP0633.JPG IMGP0499.JPG
posted by 海外ロングステイ相談室 at 09:46 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ○ハワイ不動産の売却