2015年10月05日

「海外ロングステイ相談室」のHPは今月リニューアルされます。

最新情報は ↓
ホームページ:http://hawaii-consultant.com/ ←クリック

IMG_2103.JPG IMG_2102.JPG 



今月中に「海外ロングステイ相談室」のホームページ、リニューアルとなります。

2007年夏頃から、相談室のホームページを作り始め、そして完成したそれと最初のブログ記事を2008年2月に同時にアップし、「海外ロングステイ相談室」はスタートしました。

IMG_2050.JPG IMG_2049.JPG

2011年に(ウエブ管理会社の倒産の余波で)ドメインの喪失という事故があり、その時ホームページは一度ダウンしてしまいました。
検索順位でも上位になってきていたので、これからもっともっとアクセスが増えそうな時期でしたので、それが全てパーになりまた全てが一からなってしまい、なのでそれはなかなか厳しい事件ではありました。
その時助けてくれたのは仲間たちでした。
忙しいだろうに、早々に新たなドメインの取得の手配をしてくれ、失ったデータを復元してくれ、だからこそホームページを喪失して、わずか1ヶ月で新しいドメインで再スタートを切ることができたのです。
再スタートさえ切ることができたなら、失ってしまったものについてはあれこれ考えても仕方ありません。後ろを向いて憂うより、前を向いて、ともかく今日届いた目の前に一通の相談のEメールに全力を尽くすのみです。

改めて思います。
本当にたくさんの人たちに、僕は助けられて支えられて、大好きなこの仕事の中に8年の間ずっと没頭できているのです。
幸せです。
そして感謝以外にありません。
だからこそ仲間たち(ハワイの仲間たちとかカリフォルニアの仲間たちとか日本の仲間たちとか)へ対しての日々の感謝の気持ちをも乗せて、相談室へ相談してくる人たちへ全力で真摯に向き合うこと、僕ができることはそれしかありません。


IMG_2048.JPG IMG_2047.JPG


そういう8年目のホームページですが、今特にこういう分野の進歩というのは急速で、当時は皆パソコン上からウエブサイトへアクセスするのが当たり前だったのが、今や様々なデバイスから、iPhoneからだったりiPadからだったり、ホームページを見る画面が人により様々となっています。
そういう今、8年前のウエブサイトでは、特にスマートフォンからの閲覧に対して対応しきれなくなってきており、そういうこともあり、(あとサーバー会社のシステムも変わったこともあって、新しいサーバー会社へ移管するタイミングも重なり)、今回ウエブサイトのリニューアルをすることにしました。

もう直ぐ完成です。
出来次第入れ替えをします。
なので今の「海外ロングステイ相談室」のウエブサイトは今月で、まったく別のものへと変わることになります。
今度のウエブサイトはスマートフォンからの閲覧にも対応するものです。(画面がデバイスの大きさにより自動的に見やすく変化します。)

アップ次第またお知らせ致します。


IMG_2203.JPG IMG_2197.JPG


ITは何も特別な人たちの特別なツールではもちろんありません。

身近で、現実に必要で重要で、そして例えば「ハワイ島のプナ地区のハワイアンショアーズの土地区画を売却したい」あなたにとっては、本当に大切なものなのです。


さて、売りたいあなたに質問です。

あなたが逆に買いたいあなただったとしましょう。

その場合、さてハワイ島のプナまでわざわざすぐに飛んで見に行きますか?

候補も何もないまま、チケット買って、現地で片っ端から足で見て回りますか?

もちろんそういうことはしないでしょう。
今はパソコンがあります。スマートフォンがあります。

でも自身ではそういうものを使わない人もたくさんいます。
でもその場合は、使う人(例えば奥さんだったりお子さんだったり)を介して調べることも可能です。

現実にすぐに飛べる人であれ、しかし行って足だけで1万戸の売り物件を見て回ることなど不可能です。


IMG_1999.JPG IMG_1998.JPG

最初にすることは、まずは予算をパソコン画面に入力することです。
同時に地域もいくつか選択して入力することです。

いくら以上いくら以下の物件。
場所はこことこことここ、あるいはハワイ島全体、いやオアフまで広げようか。

次に出てきた物件を写真や動画を見て、直感で判断し選別していきます。
まだまだたくさんの物件数です。まだ飛行機のチケットを予約するのは早いです。

見ていると意外と写真がない、写真が少ない、魅力的な写真が載っていない、そういう売り物件が多いのに気がつくでしょう。
仕方ありません。そこはハワイ島のプナ地区の空き地不動産のMLSです。

見てのように、売り出し価格は非常に安くしかも多く、逆に売却済物件の数は決して多くはない、そういう地域です。
(手数料商売である)不動産業者にとり、決して魅力的な地域とはいえないのがここプナ地区なのです。

なので例えばあなたが依頼した業者がコナの人だったら、僅か数百ドルにかならない仕事のために、プナまで車を飛ばしてガソリン代を費やし、晴天の日を選び何度も何度も現場へ足を運び、写真や動画を撮る、ということはまず現実にはないでしょう。
でもこれは特に業者が不誠実ということはなく、前払金というもののない、完全歩合制のハワイ州の不動産業界で仕事している業者としては致し方ないこと、とも言えるでしょう。
赤字になってまで、仕事はしないです、当然です。
なのでたいていは、こういう(失礼ながら)安い物件の場合は、定型の写真とともにMLSへ掲示して、それきりです。
売り出し値が市場とあっていなくても、所有者が何も言ってこない限り、ずっとそのままです。
でも本当はそれは売主にとっても業者にとっても不幸なことなのです。


IMG_2035.JPG IMG_2037.JPG


繰り返します。
今はまず最初にパソコン上で予算を入力することから始まります。


なので売り出す際には、この幅から外れていることは避けたいのです。
どんなに良い物件だとしても、ここで何とか残らないことには、どうしようもないのです。

そういうことでも、最初の売り出し価格の設定は大事です。

その場所のそういう区画から、このくらい、その最上位の金額でまずは掲示する。
でも業者でも間違うことはあります。人ですから。
何と言っても市場がすべてを決めるのです。
素直に市場の声を聞くことが大切です。
まずは市場に出す、そうすれば声は必ず聞こえてきます。それを聞き逃さないように、です。
例えば掲示して2ヶ月が経てそれでも問い合わせの一つもないとすれば、それはこの幅の外にあるということだと認識し、掲示額を修正した方が良いでしょう。



不動産業界というのは意外と古い世界でもあり、なのでオールドスクールの人たちが未だにたくさん働いている業界でもあります。
ITに疎い、全ては電話と直接のやりとりのみ。というような、、

対顧客とのやり取りだけならオールドスクールで結構です。
でも業者の仕事とは、売買そのものなのです。

既にこういう時代となっているのです。
時代については、好むと好まざるとによらず、それを受け入れ、そしてやはり上手にそれを取り入れて仕事をしていかねばなりません。
業者がオールドスクールだと、それはそのまま顧客の不利益へと繋がるのです。

MLSに動画一つ載せるだけのスキルもない業者だと、特に金額の安い物件の売買は困難でしょう。
一億二億の物件なら、そもそも物件数もたくさんではないので、それこそ全てを足で回る、でもいいでしょう。
でも金額の安い物件は違うのです。
ましてそれが土地だとしたら、違いがそうそうない分、天気の良い日を選びきれいな写真を撮るスキル、分かりやすい動画を撮るスキル、しかも購入者の多くが島の外からという特殊な市場性の場所ですから、余計にそういう能力は不可欠なのです。

適正価格の範囲内で、且つきれいな写真の売り掲示だから、最終候補まで残るのです。


今尚売れ残っているあなたの物件にしても、もう一度MLSの写真を見てみて下さい。

逆の立場なら、興味がそそられる写真ですか?動画はありますか?


あるいはそもそも掲示後何百日も経つのに、掲示価格の変更について、きちんと業者さんと話し合っていますか?


売るためには、それなりにやるべきことがあるのです。

売れないにも明確な理由はあるのです。


そして、出来る限り高く出来る限り早く売るためには、売る物件の特性にあう業者を選ぶこと、それはかなり重要なことなのです。


できるだけ高く、できるだけ早く、そこをシンプルに目指しましょう。






IMG_2022.JPG IMG_2024.JPG






余談ですが、今月末からハワイ島とオアフ島に行ったり来たりという感じで1ヶ月半滞在する予定です。


パホア、ヒロ、ホノルル、LAなどを行き来しながら、そういう生活がもう8年目になります。

こうやって大好きな仕事の中で今過ごさせて頂いていること、今まで関わった全ての人たちに改めて感謝です。


そしてこれから出会うあなたへ、

もうすぐ(今月中にも)新しい「海外ロングステイ相談室」のホームページ、リニューアルします。

ハワイのことで「?」や「!」の際には、お気軽にホームページを訪れてみて下さい。


笹本正明
海外ロングステイ相談室
ホームページ http://hawaii-consultant.com/
Eメール            aloha@hawaii-consultant.com
Twitter              https:twitter.com/hawaii96720

IMG_2020.JPG IMG_2017.JPG
posted by 海外ロングステイ相談室 at 09:36 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ○海外ロングステイ相談室から

2015年10月15日

「ハワイ島出張」と「HPリニューアル」のお知らせ

最新情報は ↓
ホームページ:http://hawaii-consultant.com/ ←クリック

18.jpg 20.jpg




11月1日から12月10日までの間、パホア→ホノルル→ヒロというように移動滞在しております。


なのでその間、日本で使用している固定電話(とFAX)と携帯電話は使用できません。

その間のご連絡は、ハワイ現地で使用している携帯電話 (808)375-2440 宛に国際電話をかけて頂く
か、あるいは通常通りに aloha@hawaii-consultant.com 宛にEメールをお送り下さい。

また、LINEやSKYPE、もしくはFaceTimeを使った無料通話も可能ですので、IDやアドレスをお知らせいただければこちらから折り返しご連絡させて頂きます。

追伸;尚滞在中には、当ブログやホームページ、あるいはTwitterなどへ現地情報をUPして参ります。



19.jpg 

それから、10月10日付で「海外ロングステイ相談室」のホームページが、全面リニューアルとなりました。

「相談室」開設から8年目にして初めての全面改装です。
前回の変更は、2011年に事故でドメインを失ってしまったが故の必然的なマイナーチェンジでしたが、今回のは、何よりも見やすくわかりやすく、どこからでもどういうデバイスからでも、見やすくわかりやすく、を目指しました。
もっともっと、何でも気軽に訊いてもらいたくて、そういう意味でのリニューアルです。

最初の頃となーんにも変わってはいません。
いつでもここはあなたのための個人的な相談室です。

今思案中の方、セカンドオピニオンが欲しい人、どうか何でも訊いて下さい。

IMG_1999.JPG

追記;パソコンによっては、以前のホームページが立ち上がるケースもあるようです。尚それはパソコンが表示速度を上げるために昔のファイルを読み込んでいるためとのことのようです。そしてそういう症状になるケースとしては、頻繁に相談室のホームページを閲覧している方やお気に入りに登録している方に多く見られるようです。なのでそういう場合には、ホームページを開いた状態でF5キーを押してみてください(情報の更新)。ほぼこれで解決するはずです。(でも万一解決しない場合でも問題はありません。1、2週間のうちに勝手に更新されるはずですので。)


笹本正明
海外ロングステイ相談室
ホームページ http://hawaii-consultant.com/
Eメール            aloha@hawaii-consultant.com
Twitter              https:twitter.com/hawaii96720

IMG_1878.JPG

posted by 海外ロングステイ相談室 at 10:34 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ○海外ロングステイ相談室から