2008年10月24日

海外ロングステイ相談室の料金について

海外ロングステイ相談室に寄せられる全てのご相談に関しては、無料にて応対させていただいております。

そしてそのことは今後とも変わりません。


con15.jpg

一問一答にて解決する問題というものが、ほとんどありません。

問題が複雑に絡み合っています。

結論に至るまでにかなりの時間がかかります。

そして業者や弁護士、CPAなどを随所にあてがう必要も数多くの場合で出てきます。

その過程で、当相談室としては一切の相談料はいただいておりませんので、何人かの相談者の方から、「請求してください。却って気を使ってしまう。」そういうような声も頂きます


しかし僕はこの世界の専門家です。
しかも海外生活も長いです。多少の知識や経験はあります。

だからそれを生かして
ほんの少し相談にのったくらいで、その程度のことでお金をいただいて良いものか、そう考えており、当初から相談料は頂かないことに決めていました。

それに、僕自身が逆にいろいろなことを体験させていただいている、そういう感謝の気持ちもあります

 
ただそれが逆に負担と感じさせてしまっているのだとしたら申し訳ないことです


近いうちに昼間の仕事は辞めます。

ですからもうじき「現役社員」ではなくなります。


そしてこの相談室の仕事に専念するつもりです。


それでも相談事に関しては、これはこれで引き続き無料にてやっていくつもりです。

(本当に驚くほど様々なトラブルがあります。そしてそれはあまりにも個人的で、決して解決の模範解答が無いようなものばかりなのです。そしてどこにも相談する場所がありません
。)

それに、ご相談の延長上に生じる各種手続きに関しても、簡単なお手続き程度でしたら、費用をいただくつもりはございません。

そして翻訳や海外不動産に関連する手続き代行、それから相続手続きなど、費用が発生する場合には、ご相談を伺いました後事前にお見積もりをお出しした上でご判断いただいております。

※翻訳が必要となる場合:量や専門性にも依りますが、だいたい数万円程度と考えていてくだされば間違いないかと思います。

※相続手続き:多くの場合、裁判所費用などの実費分まで全て含めて、何とか日本円で20万円以内で収められるように努力しております。(余ったお金は被相続人のご供養におつかい下さい。)


その他にまだごく小規模ではありますが、趣味と実益を兼ねて最近ハワイ不動産投資をはじめました。

この激動の経済情勢ですが、しかし投資の世界ではある意味チャンスともいえます。

お陰様で今のところ順調です。

そういう別枠の収入源のことも含めて、出来るだけ当相談室でお金儲けをしなくてもよい、そういう仕組みを構築していけたらと考えているところです。

(情報は宜しかったらお分けします。もちろん神様ではないので、当たるも八卦ではありますが、、)




これはかれこれ2ヶ月以上やり取りをしているある相談者の方から言われたのですが、「相談料や顧問料の代わりに、応援してもらう、ドーネーション(寄付)してもらうつもりで、募るのも一案だ」と

確かに現在のホームページや検索エンジンに関して、改善したいところはたくさんあります。
でも個人の小遣い銭だけでは限りがあります


検索エンジンが上位にくれば、このホームページはもっとたくさんの人の目にも触れるでしょう。

そうすればもっとたくさんの、人知れずたった一人で悩んでいる方のお力になれることもあるかもしれません。

(もちろん所詮僕の能力は凡庸そのものです。ですから僕の能力だけでは難しい相談内容には僕の知人を、もしそれでも駄目なら、もっとすごい人を僕が探してきます。僕が一番得意とするのは、実はそういう能力なのです。



ですから相談者の方が、心から相談して良かった、そう思っていただけたのなら、そして当相談室がやろうとしていることを応援してくださるつもりで、そのお気持ちを報酬として、ということであれば有り難く受取らせていただきたく思います


実は 
先日ある相談者の方から過分な応援のお気持ちを頂きました。

早速そのお気持ちでDMハガキを作成中です。

普段インターネットをあまりご覧にならない方たちの中でも、海外のことでお困りになっている方たちはたくさんいることでしょうから。 


誰かの感謝の気持ちが、次の困っている方を救い、そしてその方の感謝の気持ちがまたその次の困っている方を救う。

そういうことを皆さんと一緒にしようと、当相談室は本気でそこを目指しています。
  

posted by 海外ロングステイ相談室 at 19:55 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ○海外ロングステイ相談室の誕生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック