2009年02月07日

ホノルルへ(プナホウスクール)

オバマ大統領が在籍していたということで、広く知られるようになったプナホウスクール。

実はここは幼稚園から高校まで一貫教育の、ホノルルでもベスト3に入る進学校です。


P1030492.JPG


そんな学校に今「巡回遊園地」が来ています。

P1030668.JPG

学校の敷地に遊園地です。

P1030654.JPG




この週末日曜日まで、今日は午後11:00頃までナイターでにぎわいます。

「巡回」の、とは日本の人にはなじみの無い言葉でしょうが、実はハワイの子供たちには、意外とこういう娯楽施設で遊ぶ機会がありません。

ハワイは自然や気候に恵まれていて、僕達にはうらやましいくらい遊びには事欠かない場所ではありますが、逆にこういう施設はほとんど無いのです。
だから巡回遊園地というシステムがあるのです。

それにオモチャ屋自体もとても少ないです。(これは今回同行者の子供と知り合いになれたお陰で分かったことです)


P1030666.JPG

「ワー」「キャー」と子供達の歓声が響き、その無邪気な快心の笑顔、長いこと待ち焦がれたものにやっと会えた嬉しさ。
贔屓目で見るわけではないのですが、こういうときのアメリカ人の喜びの表現は見ているこちらをも嬉しくしてくれます。

心底楽しんでいるなあというその感情が、素直に出ている、何だかいいなあと、思わずこちらもニヤッとなってしまいます。


娯楽に慣れている日本の子供達、ゲームセンターで無表情でひたすら手元を動かす子供達。
最新のオモチャをいくつも買ってもらうことに慣れた子供達。


このたった小規模なバイキングに、このたった数メートルのフリーホールに、長いこと待ちに待って、ようやく今「ワー、キャー」目一杯楽しんでいるハワイの子供達。

どっちが幸せ、そういう二者択一で決め付けようとはもちろん思いませんが、輝いた目を、キラキラの笑顔を、どうしてモノの少ない子供達のほうが持っているのか、、、改めて少し考えて込んでしまいました。



P1030649.JPG


そういえば、ノースショアのガーリックシュリンプ、ハワイまで来て、車でわざわざハレイワまで行って食べるから、、、、、、うまいのであって、、、、、、、、、、普通にファミリーマートでおでんの横に並んでいたら、、、、、どうですかね?




追申:
詐欺師とは普段はとても良い人です。
やさしくて気が付いて、あなたのことを喜ばせてくれます。
あなたにご馳走し、あなたにプレゼントします。
でも最後はあなたの全てを奪っていきます。

日本の皆さん、海外不動産にまつわるトラブル、特に金銭にまつわるトラブルは残念ながら絶えることはありません。
だから自衛が必要です。

この人はとても良い人だから、この人は自分のことを本当に分かってくれるから、、、、。
人を疑うことは出来ればしたくはありません。

それにもちろん本当に最後まで良い人はいます。

だからあなたはその人のことを、ではなく、その手続きの実態についてを、一番初めに、事務的に、具体的に知っておいてください。


そのセカンドオピニオンの一つの提示機関として、当相談室は存在しています。






































posted by 海外ロングステイ相談室 at 15:01 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ○ホノルルへ・ヒロへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック