2012年12月19日

メレカリキマカ、そして ハウオリマカヒキホウ !

2008年2月にこの「海外ロングステイ相談室」をつくり、間もなく5年が過ぎようとしております。

今年もまたこのブログ、ホームページ、ツイッターなどを通じて、本当に素敵な人たちと出会うことが出来ました。

心から感謝いたします。
 


garden_clip_image013.jpg 

都内近郊の方々以外は、最初から最後まで結局一度もお会いすることもなく、メールと電話だけで、何ヶ月、何年もの間ずっとお付き合いさせてもらっている相談者の方々もたくさんいます。
 

254070317.jpg

まだ具体的になっていない最初の気軽なハワイ視察の際には、物理的にも経費的にも合理的にということで、案件にピタリな現地の仕事仲間や各種専門家を探し手配し、あとは詳細打ち合わせから実際の相談者視察時の通訳の問題まで全て遠隔手配にてアレンジし、、、ということも、今ではそういうことも普通に可能な時代となり、ますます低コストで高品質な選択肢は増えてきました。


254070327.jpg


お値打ちな道具や知識は使いこなさねばもったいないです。

(一昔前なら、言葉の問題、提携先の問題、などから極めて限定された中からしか、しかもそこそこ以上の金額の選択肢の中からでしか選べなかったのが、今では遠くにいても言葉がわからなくてもやり方次第で現地の人と同じ選択肢、もしくはそれ以上の選択肢だって持てるようにもできるのです。そしてますますそうしなくてはいけません。)
 


254070314.jpg


目的はいわゆる「旅行」だけではなく、「不動産」だけでもなく、「移民」のことだけでもなく、正に入り混じり、限定でない我々非居住外国人のハワイ滞在。
「海外ロングステイ相談室」は、
3泊5日のパッケージ旅行以上のものを求めている人たちへ、グリーンカードは持たない一回の滞在が90日未満で多くても年間180日以上は現地へ滞在しないだろう、いわゆるビザなし渡航の人たちへ、正にそういう人たちのための、様々な希望願望の具現化の場所、そしてその中で不幸にも起こってしまった(あるいはそれを防止するための)様々なトラブルの相談場所としての、ここはずっとそういう「場所」です。


33df0747-dd41-43fc-a0bb-1e28868da63e_1.jpg

僕は個人で一人で仕事をしていますし、東京にもハワイにも立派なオフィスを構えてはおりません。

パソコンと電話と
FAXにて、その時々の仕事での滞在先(ハワイ、カリフォルニア、東京)をオフィスとして仕事をしている一個人事業主です。

そしてこの仕事をはじめてからの、更には自身の米国居住時からの、現地の頼れる仲間たちと、且つ個人的にも長くお付き合いをさせてもらっているたくさんの相談者の方々だけが唯一の財産という人間です。


専門家として、相談者、依頼者のお一人お一人の事情に合ったきめ細かいサービス内容で、根気良く、タブーなく、多種多彩の選択肢を模索しながら、あくまで一緒にゴールを目指すというスタンスで、今までもこれからもクライアントの「喜びの実現」と「困ったの解消」について総合的にアレンジしていきたいと考えています。

必ずどこかにゴールはあります。

あきらめずにできることを地道に継続的にやり続けていけば、その先は必ずあると信じています。



250155313.jpg

ハワイ島プナ地区のご自分の土地の隣家から、「貴方の土地のアルビジアが折れ、それにより屋根が壊された」と苦情と被害請求の手紙を受けた
Aさん。
大ごとにならないうちに早期に相談いただいたお陰で、何とか無事解決して本当にラッキーでした。
 


ホノルルのカカアコ地区のコンドを所有のBさん。
以前のプロパティーマネージメント会社(管理会社)が撤退することになり、さて、、、という思いはありましたが、結果、以前の管理料より安く且つきちんとした新しい管理会社が決まったことは良かったです。
アクシデントは時として好転機となるものですね。
 


ハワイ島パホアの土地の所有権移転の件でトラブルとなったCさん。
複数回の離婚とお子さんのためにその後選択した姓のことでハワイの頭でっかちな判事からストップがかかり、またそれに対して日本の法律には不得手な現地の弁護士さんや間に入った無責任な日本の業者の狭間で、、、、時間はかかりましたが、
Cさんのご辛抱のお陰で、何とか無事解決でき、無事登記移転もでき良かったです。 



ハワイ島ヒロの家を昨年売却したDさん。
今年は一緒に溜池山王の米国大使館へ行き納税者番号の取得の手続きし、過払い分の源泉税無事還付でき、これで二年越しの売却手続きは全て完了です。
少々さみしい気持ちはよくわかります。
僕も10年前カリフォルニアから日本へ帰国した時にはそれこそ言い知れぬ喪失感と浦島太郎感を味わいました。
そしてそれは今尚消えずに静かにおりのように残っていて、どうやらなかなか時間が解決するものではなさそうです。

今後は時々、今度は旅行で気軽に行ってみましょう。
僕も今この仕事をしていて、そしてそのお陰で毎日ハワイの各種専門家たちとパソコンを通じてリアルタイムで仕事をし、且つ時々は幸運にも現地にも行くこともでき、、、多分そういう毎日を送れていなければ、とっくに喪失感に潰されていたのかもしれないと思います。
どうかまたハワイの空港を降りた時の、あの空気の心地よさをまた再び味わってください。
そうそう今度はバケーションレンタルへの滞在はどうでしょう?
ユニークな家が実にたくさんあるので、また別のハワイ体験もできると思います。
どうかまたいつでも気軽に連絡してください。
 



ハワイ島パホアに家を購入したEさんご夫妻。
この春には僕も交えて一緒に初めてその家に初めて泊まりましたね。
楽しかったです。まるで親子のように(失礼な言い方ですみません)三人で、あちこち行きましたね。
といっても、観光ではなく、ほとんどは事務手続きで、、、。
担当エスクロー官へ行き、銀行の支店長へ挨拶に行き、電気の自動振込の手続きをし、自治組合に登録に行き、その全てをご一緒したので、顔も名前も見知ったし、また本当の意味で「どこで何をする、何をしなくてはいけないか」ということが、たとえ最初は形だけであったとしても、しかし自身の体験としても経験できたことは良かったのだと思います。

何でもかんでもおまかせは絶対ダメです。
何でもまずやってみる、わからないから僕に訊く、そうしてください。

あくまで貴方のロングステイです。
苦労も解決した後には喜びとなっています。
手続きの後、隣近所に挨拶に行き、そして図々しく上がり込みましたね。
そこで話し、ふれあい、現地のロコの小さな子供たちがなついて、、楽しかったですね。
これから滞在の度にこの子たちの成長も見ることができる、そういう幸せ、、、もっと話したくてもっと聞きたくて英語だって勉強しようと、、、それこそがロングステイの醍醐味です。

旅行のような一期一会の出会いももちろん素敵です。
ただ、日本の他に帰る先が世界にもう一つあり、しかもそこがハワイで、またそこに隣人がいて、友人がいて、お互いに「お帰り、元気だった?」と言い合える世界がこの世にもう一つあるというのは実に幸せです。
これから何年もかけて、もうひとつの世界がハワイにできるわけです。
この春に会った隣りの小さな子供、ケイティちゃんが高校に上がる頃、結婚する頃、その成長をお隣のおばさんおじさんとして接していくのはまた嬉しいものです。
   


Fさん、Eさん、、、、、、、様々なストーリーが相談者の数の分たくさんあるのですが、きりがないのでこれ以後は割愛します。

この五年、毎回毎回、それこそ本当に幾種類もの相談事があり、皆本当に個人的で多種多彩です。

問題は海外のことなので、単純に不動産のことだけでは問題は完結しません。
全てに総合的に長期的にかかわらないとなかなか本当のゴールへはたどり着きにくいものです。
 

そして「問題」と「喜び」は表裏一体です。

突発的です。

だから、、、いつでもどうぞ。

個人だからこそ、いつでも
OKAYです。

皆さんと同じように海外に行きたくて行きたくてたまらなくて、そして実際に行き、でも案の定いろいろな目にもたくさん会いました。
でもその反面、幸運にも出会った良き人たちにたくさん助けてもらいながら10年近くサバイバルしながらしぶとく住み付き、帰国した今もやはり大好きな「海外」の仕事をこうしてしています。


254070301.jpg

ロングステイというのは本来相当に個人的なものです。

そしてその割には今後の人生の大部分を占めるほどの、これは個人的な一大事業です。


好きで好きで堪らない、行きたくて行きたくて堪らない、その気持ちを僕にはとても理解できます。  



247651316.jpg



今年のブログ更新は今回のこれにて終わります。(また来年早々にアップします。)
 


尚、ホームページの更新、ツイッター、フェイスブックの更新は今までどおり、ほぼ週一にて現地の耳寄り情報などを更新していますので良かったらそちらもどうぞ。 

ホームページ http://hawaii-consultant.com/ 

ツイッター(@hawaii96720)https://mobile.twitter.com/hawaii96720 


それから、、、、

今年も「海外ロングステイ相談室」の運営資金として、過分な寄付をお寄せくださった皆様に、本当に感謝いたします。

248648303.jpg



それでは貴方にとって2013年が素敵な良い年でありますように、そうお祈りしております。
  

Mele Kalikimaka me ka Hau'oli Makahiki Hou ! 

笹本正明     
@海外ロングステイ相談室
http://hawaii-consultant.com/   

255701311.jpg


posted by 海外ロングステイ相談室 at 10:57 | ホノルル ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ○海外ロングステイ相談室の誕生
この記事へのコメント
新年おめでとうございます。
ご無沙汰をいたしております。もうすでにご存知かもしれませんがパホアにKTAと病院(規模は定かではない)が建設予定とのことです。ショワーズやHPPの物件を紹介する援けとなるのではないでしょうか?
我々はレイラニとカポホの物件にまよいましたが結局のところ決断に踏み切れず現在はヒロのアパートに住みじっくりと我々が住みたいとおもう家を探すことにいたしました。
keiji
Posted by 市川恵二 at 2013年01月05日 04:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック