2019年01月01日

米国確定申告後の還付小切手の換金について

非居住外国人所有のハワイ不動産の売却時には、連邦税15%及びハワイ州税7.5%が個々の損益とは無関係に一律源泉徴収されることになります。
これは、米国社会保障番号(ソーシャルセキュリティーナンバー)を持ち、世界中例えどこに居住していようが毎年米国税務庁(IRS)に確定申告する義務を持つ米国市民や永住権(グリーンカード)保持者とは違い、外国人に対しての税の取りっぱぐれを防ぐ意味合いがあります。
だから外国人の場合、この源泉税を(個人もしくは米国公認会計士などを通じて)売却の翌年米国確定申告をすることにより、個々の損益に即した追加納税もしくは還付小切手を受け取るということになるわけです。

尚その受け取った小切手については、ハワイの自身の口座がある銀行へ持ち込むか郵送すれば入金されます。
また米国に銀行口座を持っていない方の場合には、日本の銀行にその小切手を持ち込んでも(手数料は取られるにせよ)換金可能です、、、、、、、少なくても昨年、2018年初頭までは。

しかし、、、、

2018年に入り、このような外貨小切手(クリーンビル等)の取り扱いを停止した(する予定の)日本の銀行が相次いでいます

例えば、横浜銀行が2018年5月31日付けをもって、三井住友銀行は同年7月2日をもって、みずほ銀行が同年12月3日をもって、そして更には外国為替銀行の雄である三菱東京UFJ銀行でも今年、2019年5月31日をもって停止するという発表がありました。
その理由として、例えばテロ資金対策や資金洗浄防止などの世界的な時勢によるものが挙げられています。

いずれにせよそう決まった以上はそれに応じるよりありません。


だからこれからは、、、、

現在ハワイの不動産をお持ちの方は特に、不動産売却時と同時に現地の銀行口座も解約しないことです。
売却後の米国確定申告を終え、そして無事小切手を受け取るまでは、例え口座維持のための最低額だけでも預け入れたままにしておくことです。

今の流れだと、今後は日本の銀行ではもうどこも、米国税務庁(IRS)発行の小切手とはいえ換金してくれるところは無くなる、そう考えておいた方がいいと思います。

したがってハワイや米国に銀行口座を持たない方の場合には、還付小切手の換金のためにわざわざハワイへ行く、あるいは銀行ではない民間の(手数料の高額な)業者に持ち込むなど、その後の処理があまりに非合理的となってしまうことにもなりそうです。
場合によってはせっかくの還付金がそういう費用のため、申告手続き全体としてみて結果赤字になってしまったとなる可能性だってあり得るでしょう。

全てはトータルで考えなくてなりません。手取り、効率、スピード、合理性、利便性など、最初に最後までの絵を描いてから手続きには臨むべきことなのでしょう。

売却と申告を分けて考えないこと。
申告と換金を別物と思わないこと。

それにそもそもは、購入から全ては繋がっているものです。
だからその最初の絵をどう描くか、です。


海外ロングステイをする上で、問題、疑問はたくさん出てきます。
ただその答えは今のそこにだけ関わるのではなく、もっと先のことにも影響を及ぼすことは多いです。
だから質問疑問はたくさん出て当たり前です。その答えがまた更なる疑問を呼ぶのも当然です。

訊く相手だって、プロだって、何もかもわかっているわけではありません。
話しながら、相談を受けながら、一緒になって発見をして、成長をしていきます。


幸い去年の米国確定申告手続きにおいては、依頼された顧客全ての還付小切手を無事受け取ることができました。
そしてそのほとんどはハワイにまだ口座を維持していたので問題なく、一人日本の銀行にて臨んだ方の場合にも、三菱東京UFJへ駆け込み、無事現金化できました。

しかし、数年前の顧客の中には未だ還付を受け取れていない方もいます。
相手は米国の税務庁です。判断の権限はあくまで税務庁にあります。
外国人である日本人申告者ができることは、異議申し立てをすることのみとなります。
でもその返事はとても遅いです。
それでもこちらは辛抱強く、還付を受け取れることを信じて申し立てを継続して行くだけです。

USGS-Aug-13b.jpg


「海外ロングステイ相談室」ができて、今年で12年目となります。
でも最初の頃となーんも変わってはいません。
いつでもここは、あなたのための個人的な相談室です。


笹本正明

海外ロングステイ相談室  
ホームページ                http://hawaii-consultant.com/
Eメール                       aloha@hawaii-consultant.com
Twitter                       https:twitter.com/hawaii96720

最新情報は「お知らせ」をクリック


maxresdefault.jpg


posted by 海外ロングステイ相談室 at 10:31 | ホノルル ☀ | Comment(0) | ○ハワイ不動産の売却
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。