2021年01月28日

コロナ渦で上昇するハワイ不動産

ハワイの不動産市場が好調だ。

不動産価格が上がっている。


あの頃の、2004年前後のサブプライムローンの時とまでははいかないにしても、このコロナ渦に、なんとも不思議な価格上昇が起こっている。全米中で投資機運が高まり、株が上がり、そして不動産にも資金が集まっているのだ。


このことはハワイ島ハワイアンパラダイスパークの土地所有者たちにとっても好機となり、直近半年間の土地の売り出し中間価格は47,900ドル、実際の売買中間価格は45,100ドルとまでになっている。

なお価格の幅はかなり広くなるが、それを決める材料としては、海の近くもしくは130号線の近くであるかどうか、舗装道路沿いに立地しているかどうか(未舗装がまだまだ多い場所である)、そしてアルビジア(ハワイの害木)が生えているかどうか(周辺も含む)、これらが大きくその需要や価格を左右する。


あなたがハワイ島プナ地区のハワイアンパラダイスパークに長期間土地を所有し続けており、でもできれば手放したい、あるいは今後の参考までに現状をよく知りたいということであれば、どうか一度当相談室までご連絡下さい。




「海外ロングステイ相談室」ができて、今年で14年目となります。
最初の頃と何も変わりません。ここはあなたの個人的な相談室です。
どうかお気軽に何でも訊いて下さい。


笹本正明
海外ロングステイ相談室

ホームページ https://hawaii-consultant.com
Eメール        aloha@hawaii-consultant.com
Twitter        https://twitter.com/hawaii96720

117310486_10157832859066559_2750247452440957818_n.jpg 117580069_10157832898566559_1644916384181284083_n.jpg 117595761_10157832886861559_4984639262317508022_n.jpg

posted by 海外ロングステイ相談室 at 13:02 | ホノルル ☀ | Comment(0) | ○ハワイ不動産の売却
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。