2008年05月30日

海外不動産セミナー

海外不動産セミナー

海外ロングステイや海外不動産のセミナーってありますよね。

しかも現地から、ハワイからマレーシアからわざわざ社長さんや弁護士さんが来てお話ししてくれます。

相当に経費もかかるだろうに、その割には入場料、たいした金額取りません。
逆にこちらが心配になります。

sunset kona1.jpg

海外ロングステイはライフスタイルそのものです。

本来一人一人オーダーメイドなものです。

正直言ってセミナーで満足できることは少ないのが現実です。
数十人単位のセミナーの内容は初歩的過ぎたり、あるいはその逆であったり、自分が聞きたいことはほんの少しでもあれば良いほう、そういう場合が多いものです。

セミナー終了後、たまたま話が弾み、現地見学行く方も出てくるでしょう。(たまたま、ではないのですが、、、、)
こういう場合の現地見学はセミナーと同じです。
あなたのライフスタイルに合わせた場所にお連れするわけではありません。
たまたま話しが弾んだ人は他にもたくさんいます。
皆様は主催側が連れて行きたいところに行くことになります。


あなたの目的の一つ、現地でロングステイをして暮らしている先輩たちとお会いすることは本来はなかなかできません。

なぜなら、もしご自分が逆のお立場ならご理解していただけると思います。
どこの馬の骨かも分からない見ず知らずの他人たちが、ある日突然自分の生活を見学しにぞろぞろやってくるのですから、そしてそれが毎日のように、ともなれば誰でもうんざりするものでしょう。
ですから気軽に会ってくれた先輩たちは、もしかしたらその業者に囲われているのかも?とか、会社はサクラを用意しているのかも?そんなこともふと思ってみてください。


あなたは明日セミナーにお出かけになるとします。会費は2,500円。
社長さん、弁護士さん、ファイナンシャルプランナー、どこかの偉い先生、講師陣も豊富です。この会費で、このメンバーで、この資料で、経費かかっているんだろうなと、心配していただいて有難うございます。

でも大丈夫です。

セミナーにかかる費用、実はこれはあなたが購入する不動産価格に転嫁するものです。

ですから遠慮はいりません。
明日のセミナーではどうか遠慮なく、おもっきり我がままな質問、してみてください。



posted by 海外ロングステイ相談室 at 21:23 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ○ハワイ不動産の購入
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック